消費者金融で使う信用情報ってなに?

消費者金融では審査のときに、信用情報という情報を利用します。これは個人個人の過去のお金の歴史のようなもので、いつ、どこでいくら借りたか、いついくら返済したか、返済が遅れたとしたらどのくらい遅れてしまったかなどを記録しているものです。


消費者金融や携帯電話を購入するときに使う情報

消費者金融だけでなく、今は携帯電話も分割払いとなっていますから、携帯電話を購入するときにも「信用情報開示の同意書」という書類を見たことがあるのではないでしょうか?この情報は金融機関が一切関係のない第三者機関が保管、管理しているものです。大切な個人情報となるので、本人の同意がなければほかの誰かが閲覧することはできません。


過払い請求は記録に残らない

テレビなどで過払い請求は10年間がリミットです、というようなコマーシャルを見たことはありませんか?これは改正前に消費者金融を利用し、決められた以上の利息を支払ってしまった人が、支払い過ぎた利息を返金してもらえるものです。信用情報では、過払い請求をしたという記録は残りません。また次に借りるときに請求をすることで審査に落ちるのではないかと不安になる人が、返金の請求を辞めてしまう可能性があることを考慮したためです。

ニートだけど消費者金融で借りられる?

消費者金融関連のサイトをやっているとよく寄せられる質問の中に「アルバイトだけど、お金を貸してもらえる?」というものがあります。これに関しては、毎月ある程度一定の額を稼げているのならアルバイトでも問題ありませんとお答えできます。しかしどうしても困ってしまうのが、「ニートだけど消費者金融でお金を借りられる?」というものです。


ニートは消費者金融を利用できる?

結論から申しますと「ほぼ99%無理」ということになってしまいます。じゃ、その残りの1%は何かと申しますと、正直に言って違法行為になってしまうのですが、いくつか条件が揃っていれば借りられなくもないという方法です。
条件その①は、先月、もしくは今月ニートになったばかり。そして条件その②に辞めたバイト先に同姓同名、もしくは音が似ている名前の人がいるというものです。
この2つが揃っていれば上手くすれば借りられますが、消費者金融会社から訴えられたら詐欺行為になってしまいますので、絶対にやらないでください。


現実的にはほぼ無理

絶対、どうやっても何が何でも、どのような方法を用いても1000%無理なのかと聞かれたら、そうは断言できないので、「99%無理」と書きましたが、合法的に行うのは100%無理だと言って問題ないでしょう。

消費者金融は安心して利用できます!

消費者金融に対してなんだか怖いイメージや借金取りが来るなどといったイメージをお持ちの方もまだまだ多いのではないかと思います。
そのイメージがあるため、利用したいと考えていてもなかなか利用できない・・・という方も中にはいらっしゃるのではないでしょうか。
ですが、実際はそんな事は無く正しくルールを守って利用していれば怖いことは何もありませんので安心してお使いいただくことが出来ます!


消費者金融の基礎知識を身につけよう

消費者金融を利用する上で覚えておきたいことがいくつかあります。
まずは、借金をしていることになるのでむやみに利用しない方が良いですしきちんと返済が出来る程度で借入をする事も大事です。
返済に関しても必ず返済日に支払うようにしましょう。
返済日を過ぎてから支払いをすることを続けてしまいますと、次回からの審査に関わってきますので注意していただけたらと思います。


金利についても覚えておきましょう

消費者金融は金利が比較的高めに設定されていますので、そこにも注意していただきたいですね。
それなので長期的に返済をしていくと負担が大きくなってしまいますので、借入をした後にはなるべく早めに返済する様心がけましょう!

消費者金融を使う時の注意点

消費者金融は、今ではとても身近で気軽に利用できるものになりましたが、それだけにお金を借り過ぎてしまい、人生の歯車が狂ってしまった人も少なくありません。ここでは消費者金融を利用する時の注意点を紹介します。


消費者金融を利用する時はここに気を付けろ

あるところに太郎君がいました。太郎君はどうしてもお金に困ってしまい、消費者金融で10万円を借りました。「お金を借りてもしばらくは生活が苦しいままだし、返済が滞るのは怖いから、まずは、最低返済額に設定してもらおう」と、月々の返済額は5千円に設定しました。
さて、ここで問題です。
この後太郎君は、お金を借り過ぎてしまい、結局ご両親に泣きついて肩代わりしてもらいました。何がいけなかったのでしょうか?


借りて兜の緒を締めよ

正解は「返済額を5千円のままにし続けた」です。最初は生活が苦しいから低く設定するというのは間違いではありません。しかし、その後も5千円にし続けてしまったのです。そして、その金額に慣れてしまい、「あと10万円借りても、月々の返済は1万円くらいだし、余裕で返せる」と考えてしまいました。
こうして「10万円ごとに、月々の返済額が5千円増えるだけ」という大変恐ろしい思い違いをして、借りるごとに気が緩んでいってしまったのです。

消費者金融のどこを比較すれば良いの?

皆さんの中には消費者金融を利用したいとお考えの方もいらっしゃるかと思います。
選ぶ際に比較をしてみると良いとはよく聞きますが、一体どこを比較すれば良いのか悩んでしまう方もいますよね。
これは人によって変わってくることですのでお勧めです!と強く言えませんが、やはり目的に合った場所が良いかと思いますよ!


消費者金融の選び方

選び方は色々ありますが、即日融資で比較をする・低金利で選ぶ・審査の早さで選ぶ。
どれも良い着眼点だと思いますし、その目的に合った形で選ぶと早いですよね。
早く借りたい方でしたらやはり即日融資で比較をされた方が良いですし、なるべく負担を減らしたい方でしたら低金利。
そういったようにご自分の目的に合っているものを選ぶのが一番良いのかもしれません。


インターネットを利用しましょう!

ご自分の力で消費者金融について調べるのは非常に大変ですので、インターネットを利用してみましょう。
せっかくネットが充実しているので最大限に活用しましょう!
最近ではそういった情報を掲載しているサイトがありますので、参考になるかと思います。
詳しいことが書かれていますので分かりやすく、それぞれ比較もしやすくなっていますのでおすすめです!
また、評判について調べてみるのも良いかと思います。